生産終了SplitFire TWIN COREプラグコード

ツインコアプラグコード

生産終了□ツインコア 1set  メーカー希望小売価格(税別):

¥9,800〜

絶対的な信頼とスポーツマインドをくすぐる高性能!
体感!パワー&レスポンス!ツインコアプラグコード!

取り付け方法
チェックポイント
安全の為に
車種別適合表

点火電力は純正コードの15倍!超高性能プラグコード「ツインコア」

スプリットファイア「ツインコア」の2本の芯線には、防弾チョッキにも使用され、耐熱性、耐久性に優れるケプラー製強化ファイバーグラスを採用.、また、高品質の磁気防止芯線が、ケーブル内の電気抵抗を純正のコードに比べて約92%も減少させます。この機構により、点火電力が飛躍的に向上し、純正のコードに比べ最大で約15倍(当社比)の電力をスパークプラグに供給します。従ってスパークプラグは従来より大きくかつ確実な点火が可能になり、バワー&トルクアップ、燃費の向上などエンジンのパフォーマンスを実現します。

ツインコア パフォーマンス比較表

2層の100%シリコン製絶縁層がアーキングや漏電を防止。また、ラテックスシリコン製の接着層が芯線の安定性と優れた導線率を実現します。

ツインコア ノーマル
SplitFire
従来製品

400車種以上対応の豊富なラインナップ。

輸入車、旧車等のワンオフ製作もお受けします。

適合表に設定の無い車種(輸入車や旧車等)に関して、特別制作を受け付けております。
特別制作をご希望される場合は、下記の物を必ず揃えてください。

  1. 純正コード(社外品でも可)
  2. 車検証のコピー

上記の2点を必ずご用意ください。
なお、上記2点を直接弊社へお送り頂いてもお受け取り致しかねます。必ず、弊社製品取扱店を通じてお申し込みください。

【ご注意】

  • 制作の可否に約1週間お時間を頂きます。
  • 正式にご注文を頂いてからご納品まで約1週間お時間を頂きます。
  • お預かりしたコードは制作完了までご返却できませんので、予めご了承ください。
  • 車種によっては制作が不可能な場合もございますので、予めご了承ください。

取り付け方法

<取り付けの前に必ずお読み下さい。>

●実際に装着する前に、プラグコード各部のチェックを行ってください。

※輸送中にキズがついたり金具がゆるくなる事がまれにあります。

●エンジンが冷えたら純正コードを1本ずつ取り外し同じ長さのツインコアシリコンプラグコードと交換して下さい。

プラグコードはそれぞれ長さによって点火電力が異なります。間違った順番で取付をするとアイドリングが不安定になったり、エンジンが始動しなくなる事があります。

●取付上の注意プラグとプラグブーツは最後まできっちりと取付をして下さい

※ブーツがちゃんとはまっていないと走行中に抜ける事があります。

着脱時の良い例

着脱時の悪い例

●エンジンルーム内の高温になる場所をさけてコードの取り回しを行い、必要であれば付属のクリップにてまとめて下さい。

●取付けが終了したらエンジンをかけてしぱらくアイドリングを行いながら点検を行って下さい。

  1. アイドリングが安定しているか。
  2. エンジンルーム内で漏電していないか。
  3. 異音はしていないか。
  4. ラジオにノイズが入らないか。

チェックポイント

故障とお考えになる前に

状況

お調べ頂く箇所は

エンジンがかからない
  1. プラグコードの順番は正しいか
  2. ブーツはちゃんと奥まで入っているか
  3. コイル部分の接続はされているか
ラジオノイズが入る
  1. ブーツはちゃんと挿し込まれているか
  2. レジスター入りのプラグを使っているか
アイドリングが不安定になる
  1. 接続部のカシメ部はグラついていないか
  2. プラグコードの順番は正しいか
エンジンが高回転まで回らない
  1. プラグに最後まで差し込まれているか
  2. コードより漏電していないか

安全の為に

  • プラグコードを傷つけたり、加工しないで下さい。
  • エンジンルーム内の高温部分に長いあいだ接触させたりしないで下さい。
  • ターミナルナットを取り付ける場合は、最後までしっかり回し取付けて下さい。プラグ交換後、プラグコ一ドのブーツ部分は、しっかりと奥まではめて下さい。
  • エンジンをかけたままコードを取りかえないで下さい。