ジャッキアップ不要!装着1分!スノーカバー

スノーカバー

今までにこんなコトありませんでしか?

パーツが多かったり絡まったりで、取り付けがすごく面倒!

ガタガタと振動がヒドくて運転しにくい!

重くて出し入れが大変!

大きくてトランクスペースが一杯になっちゃう!

“SNOW COVER”なら一発解決!!タイヤにはめるだけのカンタン装着!タイヤにかぶせるだけのカンタン装着!!ステップ1:広く平らな場所でエンジンを止め、サイドブレーキを引き、車を停止します。 ステップ2:タイヤ上部奥までカバーをかぶせます。 ステップ3:かぶせたカバーが、タイヤの下の位置に来るまで車を移動させます。 ステップ4:残りを奥までかぶせて完了です。装着後低速で20~30m走行して正しく装着されているかを確認してください。

こんなにカンタンだから、急な積雪時にもスルッと履けて即対応!
パーツが多くて取り付け方が分からなくなる事も、
チェーンが絡まってイライラすることも、もうありません!

軽自動車からミニバンまで豊富なラインナップ!

タイヤサイズの調べ方

以下を参考にタイヤサイズを良くご確認の上、お買い求めください。ここをチェック タイヤの側面に書かれている数字を調べてください。タイヤ幅 ※偏平率 ※ラジアル
構造 ※ホイールインチ数

※偏平率が80の場合は省略されていることがあります。
※ご注意195R14と195/60 R14は異なるサイズを表しています。
※ラジアルタイヤの「SR」「HR」「VR」等の表記はサイズとは関係ありません。


●タイヤサイズの調べ方とタイやクリアランスのPDF>>

ご使用上の注意

●ワンボックス車で4輪共普通タイヤの場合、2輪のみ装着した状態で走行すると、車の走行安定性が低下しますので、必ず4輪に装着してください。

●ミニバンやワンボックスのFF車では、車両の特性上、乗車人数が多い場合や重たい荷物を積んでいる場合、急な上り坂では駆動輪(前輪)に荷重がかからず空転を起こす場合があります。

  • 必ず装着タイヤに適合したサイズであることをご確認ください。
  • 適合タイヤサイズは純正装着のタイヤとホイールに装着したものを基準としています。
  • 必ず駆動輪に装着してください。駆動輪については車に備え付けのマニュアルをご確認ください。特に4WD車の場合は、車に備え付けのマニュアルに従ってください。
  • 偏平タイヤの場合は、『スノーカバー』の被りが、タイヤ幅に対して浅くなるため、連続空転による製品のズレが大きくなります。あくまでも緊急用として高速道路、市街地等の雪道で使用してください。
  • タイヤ銘柄、摩耗度、空気圧、ホイールのリム幅等の条件によっては適合サイズであっても装着しにくい場合があります。
  • サイズによっては、タイヤサイド部の摩耗及びホイールフランジへの接触による傷が発生する場合がありますので、予めご了承ください。
  • タイヤの上側とフェンダーのクリアランスが狭い車(ローダウン車や輸入車等)の場合は、ジャッキアップする事で装着が可能です。
  • スノーカバーにキズ・破れ等の不具合があった場合は、速やかに使用をお止め下さい。

ご使用前に必ず取扱説明書をご一読ください。

雪道でのご使用の前に、必ず装着確認を行ってください。

スノーチェーンとは異なるため、高速道路での冬用タイヤ規制時や チェーン規制時には通行できない場合がありますので、ご注意ください。

必ずお守りください。時速50キロ以下厳守。「急」がつく運転禁止。空転厳禁。