給油時の3大トラブル対策!

carfeteria BOX カーフェテリア ボックス

給油口に装着するだけのカンタン取付け!

燃料の入れ間違いを防止

給油ノズルからの吹きこぼれ対策

給油ノズルによるうっかりキズを防止

給油口ガードエプロン Gシグナルの詳細は下記バナーからカタログPDFをご覧ください。

使用方法

製品構造

装着方法

油種シールについて
本体をカットしてもわかりやすい油種シールが付属しています。お好きな場所にご使用ください。
給油キャップを外し、給油口に本体をセットしてください。
給油口につけて、給油する際に燃料の種類が見える方向に取り付けてください。吹きこぼした時に、燃料がボディに付着しないようエプロンの位置を調整してください。

取付け後、給油キャップを最後までしめてもエプロンが干渉しない事を確認して装着してください。

使用方法

品名 給油口ガードエプロン Gシグナル レギュラーガソリン用
品番

GS-001

JAN 4944866901957
パッケージサイズ W110mm×H240mm×D3mm
重さ 32g
メーカー希望小売価格(税別) オープン
品名 給油口ガードエプロン Gシグナル ハイオクガソリン用
品番

GS-002

JAN 4944866901964
パッケージサイズ W110mm×H240mm×D3mm
重さ 32g
メーカー希望小売価格(税別) オープン
品名 給油口ガードエプロン Gシグナル 軽油用
品番

GS-003

JAN 4944866901971
パッケージサイズ W110mm×H240mm×D3mm
重さ 32g
メーカー希望小売価格(税別) オープン

ご使用上の注意

  • 本製品は自動車用燃料各種専用です。ご購入前に車検証等で燃料の種類をご確認ください。間違った燃料の選定をして装着すると、誤給油の原因となります。
  • 本製品は誤給油の予防を保障するものではありません。
  • 本製品に燃料が付着した場合は、ウエスなどで除去してください。
  • 本製品が干渉し給油キャップが閉まらない状態での使用は燃料漏れの原因となり非常に危険ですので速やかに調整もしくは本製品を取り外してください。
  • 給油前に静電気除去シートの触れる等の静電気対策を行ってください。
  • 本製品を収納し、給油口カバーをしめる時に手や指等を挟まないよう充分にご注意ください。
  • 本製品を給油口カバーに収納する際、本製品を車両と給油口カバー間で挟みこまないように収納してください。本体破損の原因となります。
  • 給油口カバーと給油口とのスペースが著しく少ない場合、エプロン部が収納できない場合がございます。この場合ご使用を中止するか、安全性に問題が無い事を確認の上、製品をカットして対応してください。
  • 本製品を強く引っ張ったり、先端が鋭利な形状のもので傷つけないでください。
  • 著しく高温になる場所への使用、保管はおやめください。
  • 定期的に製品の状態を確認し、傷、破損が確認された場合は使用をお止めください。